トップページ>広報文化

広報文化

/ 広報スペース / イベント案内等関連情報 / 人物交流等 / 募集案内(国際交流基金) / 大使館関連実施済みイベント

【広報スペース】

   広報スペースには、日本に関する展示品等が設置 され、日本の情報雑誌の閲覧や持ち帰り等が出来ます。

 

一般開放時間 開館日の10: 00~12:00

 *その他の時間帯は、電話等により事前にお問い 合わせ下さい。

 

 

 

 

 

【当館主催イベン ト】

 予 定なし

 

 【イベントカレンダー(当館主催以外)】

 

【募集案内】

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

 文化芸術交流海外における日本語教育日本研究・知的交流3つの事業分野において事業を実施しており、それ ぞれの分野で公募プログラムの募集を行なっています。

 国際交流基金のプログラムをご利用になる場合 には、ガイドラインに記載されている各プログラムの内容・申請資格等をご覧の上、申請案内の照会先にお問い合わせください。

 詳しくは、こちらをクリックして下さい。 国際交流基金

 

 

ページトップへ戻る 

 

2016 年大使館関連実施済みイベント

平成28627

藤原道山×SINSKEデュオコンサート実施 イ ベント写真

日 時:平成28619日 (日) 19:0021:00

会場:ノイミュンスター修 道院文化会館(Salle Robert Krieps

619日、当館、国際交流基金 (平成28年度海外派遣助成プログラ ム)及びノイミュンスター修道院文化会館の共催にて、尺八演奏家として日本の映画・舞台音楽でも活躍する藤原道山氏と、ブリュッセル及びアントワープの音 楽学校打楽器科をいずれも首席で卒業し、数多の賞を受賞したマリンバ奏者のSINSKE氏の「世界最小のオーケス トラ」によるコンサートを実施しました。

満員となったコンサートで は、「さくらさくら」や「荒城の月」など日本の伝統的な曲や、ベートーヴェンの「運命」やラヴェルのボレロなどのクラシック曲、自身らのオリジナル曲など アンコールを含め15曲が熱演され、尺八の奏で る日本の伝統的な調べとマリンバの情熱的なリズムと厚みのあるサウンドが、聴衆を魅力的な音楽の世界にいざないました

また、ヨーロッパを代表す るルクセンブルク出身のビブラフォン奏者で、昨年、日本に滞在してその印象を基に”Left Tokyo Right”というCDも発表したパスカル・ シューマッハ(Pascal Schumacher)氏もゲスト出演し、3人での即興を含む見事なア ンサンブルで会場は大いに盛り上がりました。

ペーパージャムCEO限定サマーカクテルの実施 イ ベント写真

日時:616日(木) 18:3022:30

会場:大使公邸

616日、ペーパージャム社主 催、当館協力により、大使公邸において、「ペーパージャムCEO限定サマーカクテル」を開催し、当地の会員企業のCEO、日系企業CEOら340名あまりが参加しました。 当館も観光パンフの配付やと和牛の紹介を行ったほか、パートナー企業の協力を得て、(1)和食や日本酒などの日本の 食文化、(2)日本の高い技術力、(3)アニメ・漫画などのクール ジャパン、(4)日本観光案内等、日本の魅 力を発信し、好評を博しました。

観光と和食のセミナー イ ベント写真

日 時:316日 (水)12:00

会 場:大使公邸

316日、訪日観光客の一層の増 加のため、JNTOパリとの共催事業として、当地及び隣国の旅行代理店や政府観光部局関係者を招き、観光と和食のセミナーを開催しました。当日は、高橋JNTOパリ所長が”Japan: Destination with full of charm and quality”と題するプレゼンテーショ ンと質疑応答を、西村大使が和食についてのプレゼンテーションを行い、公邸料理人が握り寿司のデモンストレーションを行うなど、日本向け観光と和食の魅力 について発信を行いました。

国費研究留学生の大使表敬訪問 イ ベント写真

日時:311日(水)11:00

会場:大使館広報文化ス ペース 

本年4月から文部科学省の国費研 究留学生として上智大学大学院で学ぶウイラキ・バーバラさんが出発に先立ち大使を表敬訪問し、西村大使が激励の言葉を贈りました。


茶道の講演会 イ ベント写真

日時:223日(火)19:00

会場:Circle Cité Auditorium

223日、ルクセンブルク市内Circle Cité Auditorium において、裏千家パリ一行 (堤美穂子講師)による茶道のレクチャー・デモンストレーションを実施しました。申込者多数のために2回のデモンストレーション を行い、出席者からは茶の精神に触れることができたと好評を博しました。

2015 年大使館関連実施済みイベント

平成271021

教育・文化プログラムによる訪日経験者との意見交換会イベント写真

日 時:1014日 (水)19:00

会 場:大使公邸

1014日、 日本政府及び国際交流基金等の招聘プログラムで訪日した方々との意見交換会を開催しました。西村大使より最近の日ルクセンブルク関係などについて説明する とともに親交を深め合いました。

木島平中学校生徒の当国訪問 イベント写真

日 時:平成27106日 (火)

会場:大使公邸

106日、当地のディーキルシュ 中高等学校と2005年に姉妹校盟約を結ぶな ど、10年以上にわたり交流を深め てきている長野県木島平村立木島平中学校の関孝志校長、教員、生徒ら14名がルクセンブルクを訪れ ました。

西村大使は、ディーキル シュ中高等学校のクラマー校長らも招き、一行の歓迎レセプションを開催しました。

木島平中学校の生徒達は、 ディーキルシュ中高等学校生徒の家庭にホームステイをしながら同校の授業にも参加する予定です。

「和リーグ」コンサートの施  イベント写真

日 時:平成27925日 (金)

会場:ワルフェルダンジュ 市市民会館

925日、当館、国際交流基金 (平成27年度文化芸術交流派遣助成 事業)及びワルフェルダンジュ市の共催にて、在外公館文化事業として、津軽三味線奏者・はな わちえ、篠笛奏者・佐藤和哉及びピアニスト・広田圭美による「和リーグ」コンサートを実施しました。

ド イツ、ノルウェー、マケ ドニア、コソボに続き、欧州ツアーの最後を飾るルクセンブルク公演では、津軽じょん がら節など伝統的な曲から、はなわさんや佐藤さんが作曲したオリジナルの曲まで14曲が演奏され、満員の観客 は、和楽器とピアノの美しいハーモニーに酔いしれました


津軽三味線奏者・大野敬正氏によるコンサート"Keisho Ohno Duo"の実施 イベント写真

日 時:平成2761日 (月)

会場:ルクセンブルク市内 「ノイミュンスター修道院文化会館」

61日、当館、国際交流基金 (平成27年度文化芸術交流派遣助成 事業)及びノイミュンスター修道院文化会館の共催にて、在外公館文化事業として、「三味線のサムライ」として知られる津軽三味線奏者・大野敬正氏及び和太 鼓奏者・壱太郎氏によるコンサートを実施しました。

予約時点で全283席が満席となり、当日は キャンセル待ちの人々が会場を訪れるほどの盛況ぶりでした。

コ ンサートは、第1部では伝統的なソロ・デュ オ曲が、休憩を挟んだ第2 部では大野氏自身が作曲し たフュージョン曲や有名な映画のテーマ曲などモダンなテイストの曲が演奏され、 観客は、体でリズムを取り ながら手拍子をしたり、演者とともに「セイヤ」とかけ声 をかけるなど熱狂していました。アンコール後も拍手が鳴り止まず、当国人の観客から日本語で「もう一回」と声がかかるなど、多くの観客に惜しまれつつ、コ ンサートは幕を閉じました。

映画「二郎は鮨の夢を見る (Jiro Dreams of Sushi)」上映会の実施イベント写真

日時:平成27年 3月23日(月)

会場:ルクセンブ ルク市内映画館「シネ・ユートピア」(Salle1及びSalle2) 

3月23日、当館 主催の文化事業として、ドキュメンタリー映画「二郎は鮨の夢を見る(Jiro Dreams of Sushi)」上映会を実施しました。

予約時点で2つの ホール(約400席)が一杯となり、日本伝統の食文化である鮨とそれに携わる職人の姿を描いた本作品を観ようと、当日は予約できなかった多くの方がチケッ トを求めて来場するほどの盛況ぶりでした。

上映中は、随所で 笑いが起きたほか、優雅なクラシック音楽 と共に小野二郎氏が鮨を握り客にサーブするシーンでは客席から嘆息が漏れました。また、エンディングロールでは観衆から拍手が起きたほか、「この映画を観 てお腹が空いたので、鮨を食べて帰る」と述べる来場者が多数あるなど、本作品の上映を通じて、当国市民の日本人及び日本の食文化に対する関心を高めること ができました。

 

2015 年度国費留学生(研究留学生)の当館訪問

2015年度国費 留学生として、Ms. ROB Katti(ロブ・キャティ)さんが厳しい選考を経て採用され、4月から2年間、東京大学大学院工学系研究科で都市工学を学ぶこととなりました。

西村大使は、出発 を前に当館を訪れたロブさんに対して、日本における学業・生活の双方が充実したものとなることを心より祈念する旨を伝えて激励しました。

 

民 謡コンサート(素晴らしき日本音楽の世界―古典から現代まで)の実施 イベント写真

日時:平成27年 3月16日(月)

会場:ブルグリン スター城「Salle de Chevaliers(騎士の間)」

3月16日、当館 主催の文化事業として、箏奏者・唄のみやざきみえこ氏(パリ在住)、三味線奏者の辻英明氏(ストラスブール在住)、篠笛奏者の神田望美氏(ブリュッセル在 住)による民謡コンサートを実施しました。 

予約時点で150 席が満席となり、当日、チケットを求めて会場を訪れる人がいるほどの盛況ぶりでした。

コンサートでは、 黒田節(福岡県)、竹田の子守歌(京都府)、ちゃっきり節(静岡県)、こきりこ節(富山県)、おてもやん(熊本県)など日本各地の民謡のほか、東京音頭、 童神(沖縄歌謡)、各楽器のソロ曲、辻氏の作曲によるオリジナル曲を含む13曲が演奏されました。

3人は、質の高い 演奏を行うだけでなく、日本の伝統楽器や各曲の説明を丁寧に行ったため、聴衆は大変興味深く聞き入り、公演後のレセプションでは、演者に対して聴衆がサイ ンを求めたり、楽器についての質問を行うなどの光景が見られました。

 

ベ ルスマ敦子草月流師範による生け花デモンストレーションの実施

日時:平成27年 3月10日(火) イベント写真

会場:ルクセンブ ルク市内「サークル・シテ」

  3月10日(火)、当館主催の在外公館文化事業として、ベルギー・ブリュッセル在住の生け花の草月流師範ベルスマ敦子氏を招き、生け花のデモンストレー ションを実施しました。

予約時点で満席と なり、当日はキャンセル待ちの人々が会場を訪れるほどの盛況ぶりでした。

ベルスマ敦子氏 は、流暢な英語と巧みな技術で会場を訪れた 多くの観衆を魅了しつつ、10作品を作成しました。また、英仏通訳を務めた夫のルネ・ベルスマ氏のユーモアに富んだ通訳・解説もあり、会場からはしばしば 笑いが起こるなど、デモンストレーションは非常にリラックスした雰囲気の下で行われました。来場者は、終了後も完成した作品を近くで鑑賞又は写真撮影しよ うと会場を去ろうとしませんでした。

 

平 成27年新年賀詞交歓会の開催

1月9日、西村大 使は新年賀詞交歓会を大使公邸で開催し、出席された多くの方々と平成27年の幕開けを祝いました。

 

2014 年大使館関連実施済みイベント

 

天 皇誕生日祝賀レセプションの開催 イベント写真

日時:1210日(水)

会場:大 使公邸

12月10日、当 館は、ディ・バルトロメオ国民議会議長、グラメーニャ財務大臣(右写真)、ギレン国家諮問院院長、ブライ大公宮府長官、アンゲル国民議会外交委員長ら当国 要人を含む198名の方々を公邸にお迎えして、天皇誕生日祝賀レセプションを開催しました。

  西村大使は、挨拶の中で、今年81歳になられる天皇陛下は御健勝で被災地御訪問など常に国民を励まされていること、赴任以来、多くの方々から受けた支援へ の謝意、皇室・大公家間の長年に亘る友好関係、10月のギヨーム皇太子同妃両殿下及びシュナイダー副首相兼経済相率いる訪日経済ミッションの成功等、最近 の両国関係の一層の深まりと、それをさらに強化していくことの重要性について触れました。その上で、国連安保理非常任理事国に就任し、明年後半にはEU議 長国を務めるなど国際社会において活躍するルクセンブルクと日本にとって来年がより一層、実りの多い年となることを祈念する旨を述べました。

 会場の一角には 日本酒スタンドと寿司カウンターが設けら れ、多くの招待客が公邸料理人の握る寿司と各地の銘酒に舌鼓を打ちました。また、日本への観光推進の観点から、ANAブリュッセル支店による日本行きフラ イトに関するプロモーション、カーゴルクスを通じ当国と関係の深い石川県の観光PRや産品の紹介が行われ、多くの人が足を止めて熱心に説明に耳を傾けてい ました。

 なお、本レセプ ションの模様は、Wort紙電子版(英語)にも”Sake, sushi and celebration: Luxembourg’s toast to the Japanese Emperor”として紹介されました。

 

「料 理ワールドカップ2014」及び「第12回エキスポガスト」への西村大使の訪問 イベント写真

日時:1125日(火)

会場:LUXEXPO

 11月22日か ら26日までの5日間、当地ルクスエキスポにおいて料理ワールドカップ2014及び第12回エキスポガスト(国際総合食見本市)が開催されました。

 「料理ワールド カップ」は、世界司厨子(しちゅうし)協会(World Association of Chefs Societies :WACS)加盟国が参加し、4年に一度、当地にて開催される世界五大国際料理大会の一つです。

世界54カ国から 2,400人ものシェフが集まり、ナショナルチーム、ジュニアナショナルチーム、個人部門等で各国の料理人が腕を競います。来場者がナ ショナルチームの競技の様子を見学することができ、コンクールの出品料理をコースメニューで楽しめる点に大きな特徴があります。

 また、「エキス ポガスト」は、料理ワールドカップと同時開催される国際総合食見本市で、飲食料、食器、厨房機器など幅広い展示が行われ、業界のトレンドや技術革新を世界 に発信する場となっており、期間中、合わせて45,000人もの観客が訪れる大きな催しです。

 西村大使は、 11月25日に会場を訪れ、料理ワールドカップ個人部門に参加した石川県の料理人(前田伸也・ホテル日航金沢副総料理長兼西洋料理長及〔写 真右端〕び山本耕三・ホテル日航金沢和食シェフ〔写真左端〕)や料理ワールドカップ審査員らと懇談するとともに、エキスポガストにおいて、特産品を紹介す る石川県のブースや、調理用具を展示する日本企業ブースを訪れました。同日、結果発表が行われ、我が国の料理人が見事、金賞を受賞しました。

 

ガイアクワトロ ジャズコンサートの実施   イベント写真

日 時:120 日(木)

会場:ル クセンブルク市内コンセルバトワール

11月20日(木)、当館の主催により、日本人2名とアルゼンチン人2名の4名のメンバーからなる"Gaia Cuatro"(ガイアクワトロ)ジャズコンサートをルクセンブルク市内のコンセルバトワールにて実施しました。

公演に先立ち、パーカッショニストのヤヒロトモヒロ氏とヴァイオリン・ボーカルの金子飛鳥氏がコンセルバトワール(音楽学校)の学生達との交流会に参加し ました。

予約が一杯となり、キャンセル待ちの人が来場するほどとなった会場は、500名以上の観客で埋め尽くされました。

20時に開演したコンサートでは、西村大使の挨拶に続き、ガイアクワトロの4人が、繊細かつ躍動感溢れる10曲を熱演し、聴衆を魅了しました。

大使から花束を受け取ったメンバーは、アンコール後の満場の鳴り止まない拍手の中、惜しまれつつ舞台を後にしていきました。

 

東 京オリンピック50周年記念行事の開催   イベント写真

日 時:118日(火)

会場:大 使公邸

11月18日、 1964年東京オリンピック50周年を記念して、同大会参加選手ら7名、当国オリンピック委員会委員長ら4名、スポーツシャーナリスト5名 を公邸に招きレセプションを開催しました。この模様はWort紙やTageblatt紙など複数の当地メディアにもとりあげられ、2020年東京オリン ピック・パラリンピックを広報する良い機会ともなりました。

 西村大使は、 1964年の東京オリンピックの日本にとっ ての意義等に触れつつ、ルクセンブルクが当時12名の代表団をアジアで初めてのオリンピックに派遣しその後も半世紀の間その思い出を大事にしてくれている ことに感謝するとともに、歴代大公殿下がオリンピック行事に深く関わられていることにも触れつつ、日本とルクセンブルクの良好な友好関係の柱の一つとして スポーツが重要な役割を果たしていることは大変喜ばしく、2020年の東京オリンピックは日本の変わらない「おもてなし」の伝統と、人間と環境にやさしい 新たな技術で素晴らしいオリンピックになるので是非多くの選手、観客をお迎えしたい等、歓迎の挨拶を行いました。 

 続いて、フェン シング選手として東京オリンピック及びメ キシコオリンピックに参加後、政治家となり、女性として初めてルクセンブルク市長の職に就き、元副首相兼外相を歴任し、たコレット・フレッシュ(Ms. Colette Flesch)女史が、今年は多くの東京オリンピック50周年記念行事が開催されており、その一つがルクセンブルクで行われることを嬉しく思うこと、東京 が2020年に史上2度目となる夏季オリンピックを開催することは大変喜ばしいこと、また、東京オリンピックについて、大変美しい大会であり、日本が国際 社会に対して新たな一面、イメージを見せる好機であったこと、大会及び選手村の運営は大変素晴らしかったこと等を述べられました。

 さらに、フレッ シュ女史は、1946年から1998年ま で国際オリンピック委員会(IOC)委員を務め、その任期中、必ずオリンピックの開会式に参加されてきたジャン前大公殿下が東京オリンピックの開会式にだ けは参加できなかったこと、その理由は、東京オリンピックの開会式が行われた10月10日は、母であるシャルロット女大公殿下から大公位を譲位される式典 の準備中であったことを紹介されました。ジャン前大公殿下は、オリンピック閉会後に参加選手らを居城に招待されたとのことで、今回、その際の写真の複製 が、感謝の意を込めて西村大使に手渡されました。

 レセプション参 加者は、和気藹々とした雰囲気の下、五輪にちなんだディスプレイを施された和食を味わいながら、1964年東京オリンピックの思い出について語るととも に、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた展望について話し合いました。

 

28回学生フェア」における日本スタンドの出展  イベント写真

日 時:113日(木)、14日(

会場:LUXEXPO

11 月13日、14日の両日、ルクスエキスポにおいて「第28回学生フェア」が開催されました。本イベントは当国の高等教育研究省が主催して、当国の高校生、 大学生に対し、留学のための奨学金、留学先、あるいは就職先を探す機会を提供するもので、両日合わせて12,000名もの学生が会場を訪れました。

当館は、日本スタンドを設置し、国費留学生制度 の案内や日本の高等教育機関の紹介等を行ったほか、我が国の観光広報冊子の配付を行ったところ、ピーク時に は担当者がすべての学生を相手できないほど盛況でした。西村大使も日本スタンドを訪れ、日本留学に関心のある学生らと懇談しました。

訪れた学生からは、日本の国費留学生制度に関す る質問のほか、「日本の高い技術力や文化に強い興味があり、ぜひ日本で学びたい」、「日本で映画の勉強をし たい」、「日本でアニメーションについて学びたい」、「日本で心理学を学ぶことは可能か」、「日本語は大変美しい」等の質問・感想が寄せられ、担当者の説 明に熱心に耳を傾けていました。

 

教育・文化プログラムによる 訪日経験者との意見交換会  イベント写真

日 時:10月15日(19:0~

会 場:大 使公邸

日本政府及び国際交流基金 等の招聘プログラムで訪日した方々との意見交換会を開催しました。

毎年恒例の本イベントには35名の訪日経験者及びその家族が集まり、和気藹々とした雰囲気の中、当館館員とともに近況や日本における思い出について語り合 いました。

西村大使からは、両国関係の更なる発展のために、引き続き訪日経験者の方々のご協力を得たい旨の挨拶を行いました。

 

22回盆栽ウィークエンド開幕式 イベント写真

日時:6月27日(金) 19:00~

会 場:ディッツフェルダンジュ市 多目的ホール「ラ・シエール」

盆 栽ウィークエンド(ディッフェルダンジュ盆栽友の会主催、当館協力)の開幕式が行われ、西村大使、トラベルシニ市長をはじめとする市関係者、盆栽友の会会 員など約40名が出席しました。

28 日、29日の両日にわたって行われた展覧会では、会員による作品やデュッセルドルフの盆栽美術館からの招待作品も展示されたほか、盆栽をモチーフにした墨 絵画家の作品も展示されました。

当 館は会場内に日本ブースを設置し、日本文化等を紹介しました。

 

野田秀樹東京芸術劇場芸術監 督一行による「THE BEE English Version」上演 イベント写真

日時:5月27日(火)、28日(水)

会 場:ルクセンブルク市内 グランドシアター

野 田秀樹東京芸術劇場芸術監督一行が当地を訪れ、5月27日、28日の両日、「THE BEE English Version」 (平成26年度国際交流基金文化芸術交流海外派遣助成事業、当館協力)を上演しました。 

公 演は大成功を収め、当地の市民・メディアはもとより、各国外交団からも高評価を博すなど、当地における日本の現代劇や日本社会に対する関心を大いに高めま した。

 

西ヶ廣大使の離任レセプショ ン イベント写真

日時:3月13日(木) 11:30~

会 場:公邸

西ヶ 廣大使の離任レセプションには、サ ンテール元首相、ブライ大公宮長官、ヘニコ元文化・高等教育大臣、セニンガー首相顧問、ウングーホイヤー外務次官、バッカス首相補佐官など等 大勢の方々が出席されました。

 

「茶道の講演会」  イベント写真

日時:3月6日19:00~

会 場:Circle Cité Auditorium

ル クセンブルク市内Circle Cité Auditorium に おいて、ロンドン裏千家の木村宗啓氏による茶道のレクチャー・デモンストレーションを実施しました。

 

「新年賀詞交換会」  イベント写真

日時:1月 14日11:30~

会場:公邸

1 月14日、西ヶ 廣大使は新年賀詞交換会を大使公邸で開催し、出席された多くの方々と平成26年の幕開けを祝いました。

 

2013 年大使館関連実施済みイベント 

「天皇誕生日祝賀レセプショ ン」  イベント写真

日時:12 月4日(12:00~

会場:公邸

 ジャッ ク・サンテール元首相、ヴィクトール・ギレン国家諮問院議長をはじめ198名の 方 々を迎え、天皇誕生日祝賀レセプションを開催しました。

 

「学生フェア」における日本 スタンドの出展  イベント写真

日時:11月14日(、15日(金)

会 場:LUXEXPO

  「第27回学生フェア」に日本スタンドを出展し、当 館は、国費留学制度の紹介を行うとともに、ルクセンブルクに海外オフィスを持つ上智大学とも協力し日本留学の案内を行いま し た。

 

教育・文化プログラムによる 訪日経験者との意見交換会  イベント写真

日時:10 月9日(19:30~

会場:公邸

 日本政府及び国際交流基金の招聘プログラムで訪 日した方々との意見交換会を開催しました。

 

ディフェルダンジュ盆栽友の 会 第21回盆栽ウィークエンド  

イベント写真

日時:14日(金)~16日(日)

会 場:ディフェルダンジュ市 多目的ホール「ラ・シェール」

  大使館協力によるディッフェルダンジュ盆栽友の会(http://www.bonsai.lu/)主催の盆栽展示とデモンストレーションが開催 されました。

 

尺八・箏コンサートの実施   イベント写真

日時:6月4日(火)20:00~

会 場:ブルグリンスター城(Château de Bourglinster

当 館の主催により、尺八奏者 米澤浩氏及び箏奏者 熊沢栄利子氏によるコンサートを実施しました。

 

佐藤卓史氏によるピアノコン サートの実施  イベント写真

日時:5月12日(日) 17:00~

会 場:コンセルバトワール「Conservatoire

当 館の主催により、ウィーン在住のピアニスト佐藤卓史氏によるコンサートを実施しました

 

国際交流基金巡回展「日本人 形展」の開催  イベント写真

日時:4月18日(木)~5月9日(木)

会 場:ルクセンブルク市内ギャラリー「Konschthaus beim Engel

当 館、国際交流基金及びルクセンブルク文化省の共催により、日本人形展を開催しました。同展覧会で、古来の風習に育まれた「雛人形」、「五月人形」、古典に 材をとった「能人形」、「文楽人形」、現代工芸作家による創作人形など、日本の代表的な人形を紹介しました。

 

生け花デモンストレーション の実施  イベント写真

日時:2月27日(水)19:00~

会 場:Circle Cité Auditorium

ル クセンブルク市内Circle Cité Auditorium に おいて、草月流師範ベルスマ敦子氏の生け花デモンストレーションを実施しました。

 

西ヶ廣大使による講演会「歌 舞伎、近松、シェイクスピア」の開催

イベント写真

日時:2月7日(木)18:30~

会 場:ルクセンブルク国立歴史美術博物館

上 方木版画展を開催しているルクセンブルク国立歴史美術博物館において、西ヶ廣大使が講演会「歌舞伎、近松、シェイクスピア」を 行い、100名を超える方々が参加しました。

     

「新 年賀詞交換会」  

日時:1月 9日11:30~

会場:公邸

1 月9日、西ヶ廣大使は新年賀詞交換会を大使公邸で開催し、出席された方々と平成25年の幕開けを祝いました。

 

 

2012年大使館関連実施済みイベント 

 

「日本映画上映」  

日時:8月22日(水)借りぐらしのアリエッティ

      9 月19日(水)トウキョウソナタ

    10月24日(水)天空の城ラピュタ

    11月21日(水)歩いても歩いても

    12月19日(水)千と千尋の神隠し

 本 年8月より毎月1回、エッシュ・シュル・アルゼット市内映画館「CineBelval Esch」 において日 本映画の上映を行いました。

 

「天皇誕生日祝賀レセプショ ン」  イベント写真

日時:12 月7日(12:00~

会場:公邸

 天皇誕生日レセプションには、オ ロリッシュ大司教、モザール国民議会議長、 グ ラメーニャ商工会議所事務局長及び主要国大使等大勢の方々が出席されました。

 

「学生フェア」における日本 スタンドの出展  イベント写真

日時:11月15日(、16日(金)

会 場:LUXEXPO

  「第26回学生フェア」に日本スタンドを出展し、国費留学生制度等の日本留学情報を提供いたしました。

 

上方木版画展のオープニング セレモニーへの協力  イベント写真

日時:11 月15日(

会場:国立歴史美術博物館

 当国文化省及び国立歴史美術博物館に協力して、 上方木版画展のオープニングセレモニーを開催しました。

 

教育・文化プログラムによる 訪日経験者との意見交換会 イベント写真

日時:10 月3日(19:30~

会場:公邸

 日本政府及び国際交流基金の招聘プログラムで訪 日した方々との意見交換会を開催しました。

 

ディフェルダンジュ盆栽友の 会 第20回盆栽ウィークエンド  

イベント写真

日時:15日(金)~17日(日)

会 場:ディフェルダンジュ市 多目的ホール「ラ・シェール」

  大使館協力によるディッフェルダンジュ盆栽友の会(http://www.bonsai.lu/)主催の盆栽展示とデモンストレーションが開催 されました。

 

末綱大使の離任レセプション イベント写真

日時:5月2 3日(水) 18:30~

会 場:公邸

末 綱大使の離任レセプションには、モザール国民議会議長、ベッテルル クセンブルク市長、 グラメーニャ商工会議所事務局長及び主要国大使 等大勢の方々が出席されました。

 

ルシアン・エムリンガー氏へ の勲章伝達式 イベント写真

日時:5月2 3日(水) 17:00~

会 場:公邸

Promotion culturelle Japon-Luxembourg´95の会長であるルシアン・エムリンガー氏への勲章 (旭日中綬章)伝達式が行われました。

 

第2回Meet and GreetLuxembourg meets Japanへの参加

イベント写真

日時:5月21日(月) 17:30~

会 場:フィルハーモニー

末 綱大使が当地フィルハーモニーで開催された第2回Meet and Greetに 参加し、「Japan &Luxembourg: Growing Partnership」 と題して日本・ルクセンブルク間の政治・経済・文化に関するスピーチを行いました。また、大使のスピーチ後にグ ラメーニャ商工会議所事務局長が両国の経済文化面を中心としたスピーチを行いました。

 

言語フェスティバルへの出展   イベント写真

日時:4月27日(金) 9:10~

会 場:Limpertsberg <Tramsschapp>

当 地で初めて開催された言語フェスティバルに日本語アトリエを出展しました。同アトリエで6クラス100名以上の小学生に対し日本語を 紹介し、折り紙などの体験授業を行いました。

 

東日本大震災追悼・復興式典   式典写真

日時:3月14日(水) 12:00~

会 場:公邸

東 日本大震災追悼・復興式典が行われ、末 綱大使によるスピーチの後、犠牲者に対して黙祷が捧げられました。式典にはオロリッシュ大司教、モザール国民議会議長、モレス大公宮府長官、シュナイダー 経済・通商大臣、ヤコブス開発協力大臣等大勢の方々が出席されました。

 

2012年観光博覧会(Vakanz2012)への出展  イベント写真

日時:1月20日(金) 14:00~21:00

       1月21日(土) 10:00~19:00

       1月22日(日)    10: 00~19:00

会 場:LUXEXPO

  当館は、LUX2JAPAN(TYProduction S.ar.l)と 共催で、2012年観光博覧会(Vakanz2012) に出展しました今 回、日本は同博覧会のゲストカントリーとなったため、期間中、多くの文化イベントを開催しました

 

 

2011年大使館関連実施済みイベント

 

「天皇誕生日レセプション」   イベント写真

日 時:11月29日(12: 00~

会 場:公邸

 天皇誕生日レセプションには、モ ザール国民議会議長、ベッテルルクセンブルク市長、サンテール前首相、 グ ラメーニャ商工会議所事務局長及び主要国大使等大勢の方々が出席されました。

 

ディーキリシュ中学校及び木 島平村中学校との意見交換会

 イベント写真

日 時:11 月25(金)

会場:公邸

 ディーキリシュ中学校関係者及び木島平村中学 校の先生及び生徒を招待し、両校の交流の現状などについて意見交換をしました。

 

「学生フェア」における日本 スタンドの出展  イベント写真

日 時:11 月10日(、11日(金)

会場:LUXEXPO

 「第25回学生フェア」に日本スタンドを出展 し、国費留学生制度等の日本留学情報を提供いたしました。

 

「和League公演」  イベント写真

日 時:10 月21日(20:00~

会場:ニドランバン市文化会館

 日本舞踊、和太鼓、三味線、篠笛を受け継がれ た古典的な表現方法で実演し、またそれぞれの公演では実現出来ない新しい組み合わせを1つのステージで実現した和League公演を実施しました。

 

「からくり人形レクチャー・ デモンストレーション」  イベント写真

日 時:10 月19日(19:30~

会場:ルクセンブルク大学

 からくり人形師 九 代目玉屋庄兵衛氏による、茶運び人形、弓曳き童子の実演、またロボット工学第一人者の末松良一氏よるからくり人形の歴史等の講演を行いました。

 

「からくり人形ワークショッ プ」  イベント写真

日 時:10 月18日(14:00~

会場:ルクセンブルク市内学童保育所

 からくり人形師 九 代目玉屋庄兵衛氏及びロボット工学第一人者の末松良一氏をお招きし、学童保育所にて「糸からくりの弁慶人形」のワークショップを行いました。

 

「第5回日本政府及び国際交 流基金招聘訪日関係者との意見交換会」  イベント写真

日 時:10月12日(19: 30~

会 場:公邸

 日本政府及び国際交流基金の招聘プログラムで訪 日した方々との意見交換会を開催しました。

 

「国費留学生航空券授与式」   イベント写真

日 時:9 月29日(16:00~

会場:ルクセンブルク 大 使館広報文化スペース

 当館広報文化スペースにおきまして、国費留学 生として訪日する研究生に航空券の授与を行いました。

 

「ディッフェルダンジュ盆栽 友の会 第19回盆栽ウィークエンド」  イベント写真

日 時:23日 (金)~25日 (日)

会場:ディッフェルダンジュ市 多 目的ホール「ラ・シェール」

 大使館協力によるディッフェルダンジュ盆栽友 の会(http://www.bonsai.lu/)主催の盆栽展示とデモンストレーションが開催 されました。その他、盆栽の販売、盆栽等が当るくじ引き(有料)等も行われました。

 

北之台雅楽会による雅楽公 演」  イベント写真

日 時:9 月16日(金)20:00~

会場:コンセルバトワール「Conservatoire

 世界各地で雅楽を紹介している北之台雅楽会に よる雅楽講演を行いました。

 

声楽コンサート」  イベント写真

日 時:8 月7日(日)17:00~

会場:ヴィアンデン城

 声楽アンサンブル「LAMIE」がヴィアンデン中世祭で声楽コンサート行いま した。

 

「神保謙准教授による講演 会」  イベント写真

日 時:3 月18日(金)18:00~

会場:ルクセンブルク商工会議所

 神保謙慶應大学准教授を迎え、「Shared Security Perceptions and Interests between Japan and the EU」の講演を実施しました。

 

国際交流基金日本語普及活動 助成プログラムに係る日本語教材贈呈式  イベント写真

日 時:3 月10日(木)14:30~

     3月11日(金)18:30~

会場:ルクセンブルク市ギャルソン公立中高校

   エッシュ・シュル・アルゼット市フベ ル・クレマン公立中高校

 平成22年度国際交流基金日本語普及活動助成 プログラムに係る日本語教材の贈呈式が開催され、末綱大使が出席し挨拶を行いました。

 

「ジャズインジャパン 2011巡回公演」  イベント写真

日 時:3 月2日(水)20:30~

会場:ノイミュンスター修道院文化会館

 日本を代表するジャズ・バイオリニストである 寺井尚子氏と、世界的に人気のあるリシャール・ガリアーノ氏及びピアニスト北島直樹氏によるジャズ公演を開催しました。

 

文化交流使山内健司氏による 「舌切り雀」公演  イベント写真

日 時:2 月16日(水)16:00~

   2月17日(木)14:00~、16: 00~

会場:ルクセンブルク市内学童保育所

 平成22年度の文化交流使であり俳優の山内健 司氏をお招きし、学童保育所にて人形劇「舌切り雀」の公演を行いました。

 

「能を通じた日本文化紹介」   イベント写真

日 時:1 月26日(水)19:30~

会場:ルクセンブルク大学

 元駐日ベルギー大使であるパトリック・ノトン (Patrick NOTHOMB)氏をお招きし、能のレクチャーを通じた日本文 化紹介を行いました。

 

ページトップへ戻る

   

 

 


Copyright (C): Ambassade du Japon au Luxembourg | Legal Matters | About Accessibility | Privacy Policy