ルクセンブルクの投資環境

 ルクセンブルクは、ヨーロッパの中心部に位置し、ベルギー、フランス、ドイツに接する地理的に大変恵まれた国です。公用語であるルクセンブルク語、フランス語、ドイツ語に加え、多くの人が英語を話し、また人口の4割以上を外国人が占めるなど、国際的な環境を持っています。安定した政治、法体系、低い法人税負担、質の高い労働力なども、世界各国からの進出企業にとって魅力となっています。現在、金融業を中心に約15社の日本企業が進出しています。
  鉄鋼業や製造業に長い歴史を持つ一方、現在の主産業は金融業です。近年は、産業多角化を目指し、ICT、ロジスティックス、バイオ産業、再生可能エネルギーの開発、宇宙資源開発、競争力強化のための研究開発及び中小企業支援に力を入れています。
 
 
ルクセンブルクへの投資について参考となるリンク
ルクセンブルク経済東京貿易投資事務所(在日ルクセンブルク大使館内)
在日ルクセンブルク大公国大使館 
Luxembourg For Finance
ルクセンブルク政府ビジネスポータルサイト
ルクセンブルク商工会議所