ルクセンブルクにおける外出制限等の一部緩和について(追加情報)

2020/5/7
 7日,ルクセンブルク政府は,5月11日(月)からの外出制限の一部緩和等について以下のように発表しました。

1 5月11日(月)から,ルクセンブルク国内に出されていた外出制限が一部解除となります。家族や友人との接触は,屋内では最大7名まで,屋外では20名までの集まりが許されるとしています。

2 しかし,社会的接触が完全に認められるという趣旨ではなく,自宅においても訪問者との間で社会的距離を維持する必要があります。

3 多くの企業や商店が,社会的距離を維持した上で営業を再開し,美容院やエステサロンは予約制にて営業を許可されます。

4 スポーツは,身体的な接触がなく,屋外で行われるスポーツについては許可されます。美術館,図書館などが利用可能となり,ドライブイン映画館などのイベントも許可されます。公共の場での集まりは,20人までに制限され,自宅の庭に20人を招待するといったことは許可されていません。

5 レストランやカフェの営業は,今回まだ許可されていないと発表されています。

6 在留邦人の皆さま及びご旅行中の皆さまにおかれましては,今後も政府発表や報道,下記サイト等を通じて最新情報の収集に努めてください。

■ルクセンブルク保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
http://sante.public.lu/fr/prevention/coronavirus-00/index.html
■在ルクセンブルク日本国大使館新型コロナウイルス関連情報サイト
https://www.lu.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00017.html