熊本地震義援金等に関するご連絡

 

●当館義援金受付口座の開設について

今般、在留邦人及びルクセンブルクの多くの方々から大震災の被災者に対する支援に関するご照会が寄せられている状況を受けまして、当館に義援金を受け付けるための特別口座を開設いたしましたので下記のとおりご案内いたします。直接当館に義援金をご持参いただくことも可能です。その場合は現金又は小切手(ともにユーロ貨)でお持ち下さい。

みなさまから頂きました義援金は、相応程度の金額が取りまとまった時点で日本赤十字社宛に送金され,さらに日本赤十字社より被災した自治体の義援金分配委員会に送付された後、右委員会を通じて被災者等に義援金として支払われます

当館宛口座

口座名   AMBASSADE DU JAPON(GIENKIN-KUMAMOTO)

口座番号  :LU76 0024 8101 2802 3900

銀行コード :BILLLULL

 

 

●なお、以下の方法による支援も可能です。

◇日本赤十字社宛口座

19日、日本赤十字社は、海外の赤十字・赤新月社、政府、個人等からの自発的な寄付の申し入れについて、海外救援金として受け入れることし、当該口座を以下のとおり開設しました。

(1)本震災に対する提供資金は、日本赤十字社において、原則として「義援金」ではなく、海外からの「救援金」として活用されます

(注)海外救援金の取扱い詳細についてはこちらをご覧ください。

ただし、寄付者が、「救援金」ではなく「義援金」としての活用を望まれる場合には、以下の口座にて同様に入金を受け付けますが、送金後に日本赤十字社宛(メールアドレス:donation@jrc.or.jpに、@「義援金として送金した」旨、A送金者名、B金額、C送金日、D送金元銀行名を通知することが必要となります。

(注)日本赤十字社における義援金と救援金の定義

 義援金:日本赤十字社より被災した自治体の義援金分配委員会等に送付され、

右委員会などを通じて被災者等に義援金として支払われるもの。

 救援金:本震災の日本赤十字社の救援活動のために使用されるもの。

(2)日本赤十字社としては、救援金、義援金のいずれについても、原則として受領証の発給を行いません。受領証を希望する場合は、送金後に日本赤十字社宛(メールアドレス:

donation@jrc.or.jpに、@「受領証が必要な旨」、A送金者名、B金額、C送金日、D送金元銀行名を通知することが必要となります。

 

Name of Bank  :  Sumitomo Mitsui Banking Corporation

Name of Branch :  Ginza Branch

Account No   :  026-8372918

SWIFT Code    :  SMBC JP JT

Payee Name    :  The Japanese Red Cross Society

Payee Address  :  1-1-3 Shiba-Daimon Minato-ku Tokyo JAPAN

Telephone      :  +81-3-3488-1311

 

◇熊本県義援金口座

熊本県は、海外からの支援金受入口座を開設しました。こちらをご覧ください。

(熊本県HP:http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15456.html?type=top