トップページ領事情報>交通情報 駐車許可証の取得とルクセンブルク市内駐車方法

 

駐車許可証の取得方法とルクセンブルク市内駐車方法

1.vignette(駐車標章)とcarte-horloge(駐車許可標章)の申請・交付手続き

(1)申請窓口

Service de la Circulation

98, rue Auguste-Charles (Bonnevoie)

TEL:4796-2312

※ 受付時間:月~金 午前8時~午前11時30分

(2)必要書類

Carte Grise (Carte d'Immatriculation)《車検登録証》のコピー又はオリジナルと居住証明

(3)発行手数料

  ●1枚目(1台分)は、無料

  ●2枚目(2台目)は、60ユーロ

  ●3枚目(3台目)は、120ユーロ

  枚目(台目)は、150ユーロ

  ※ビジター用3ヶ月間16ユーロもあり

carte- horloge」に関しては、ルクセンブルク市内在住の方に限り交付されているものです。その他のコミューンにお住まいの方には、交付はされませんのでご注意下さい。

 

2.vignette(駐車標章)の使用方法

 vienette(駐車標章)を車のフロントグラスに貼付している場合、ご自身の居住地区内に限り、路上駐車が無料となります。

 

3.carte-horloge(駐車許可標章)の使用方法

 ルクセンブルク市内において、以下の要領で無料駐車が可能です。

(1)最大駐車時間は2時間

 駐車時間は最大2時間まで駐車可能です。

(2)オレンジ区域も駐車可能

 オレンジ区域(駐車料金支払機等に「MAX 2 HRS」の表示がある区域)も、「La carte-horloge(駐車許可標章)」使用可能です

(3)使用方法(La carte-horloge裏側に記載あり)

(a)2時間ちょうど駐車したい時

 例えば、午前8時から午前10時まで駐車したい時は、「La carte-horloge」の出発予定時刻を「10時」に合わせて、歩道側のフロントガラス内側に見えやすいように置いて車を離れて下さい。

 ※「La carte-horloge」の▼印の下は、「heure de depart(出発予定時間)」に合わせるようになっています。

 

(b)連続して2時間以上駐車したい時

 例えば、午前8時から午前11時までの3時間、黄色区域(MAX 3 HRSという表示がある区域)に駐車したい時は、「La carte-horloge」の時間を11時に合わせて、車を離れて下さい。

 しかし、午前8時から午前9時までの「1時間分の駐車料金」を料金支払機で精算し、その領収書を車の前面の見えやすい場所に置いておく必要があります。

 午前8時から午前9時までの駐車料金を支払わない場合は、駐車違反になります。

 なお、オレンジ区域は、連続して2時間以上は駐車できません。

 

(c)駐車していた位置から150メートル以上移動すれば、再度、2時間駐車が可能。

 ルクセンブルク市内のどの駐車区域(オレンジ区域を含む)でも、駐車していた位置を起点にして「150メートル以上」離れた場所に駐車すれば、その時点から最大2時間駐車可能です。

 例えば、駅前等のオレンジ区域で、正午から午後4時までの4時間、駐車したい場合は、最初の2時間は、「La carte-horloge」を「14時」に合わせて車を離れます。2時間後、一旦、駐車場所に帰って来て、最初に駐車していた位置から150メートル以上離れた場所に車を移動し、「La carte-horloge」を「16時」に合わせると更に2時間の駐車ができますので、同じ区域内で4時間の駐車が可能になるという訳です。
 その2時間後にも、再度、駐車していた位置を150メートル以上移動すれば、再び、最大2時間の駐車が可能になります。

La carte-horloge

 

ページトップへ戻る

 

 

Copyright (C): Ambassade du Japon au Luxembourg | Legal Matters | About Accessibility | Privacy Policy