天皇誕生日祝賀レセプションの開催

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
 12月9日、当館は、バイセル国民議会副議長、ヴィヴェヌス国家諮問院議長ら当国要人を含む約160名の方々を公邸にお迎えして、天皇誕生日祝賀レセプションを開催しました。
  鈴木大使は、挨拶の中で、リオ・オリンピックについての話題(アンリ大公殿下から水泳の萩野選手への金メダル授与、安倍総理のスーパーマリオ変装による東京オリンピック紹介)に触れた後、昨年からの両国間における要人往来、経済関係の発展、文化分野での交流等に言及した上で、今回の飛騨高山市等のブースを紹介しつつ日本の観光の魅力について語り、最後に地球規模の課題において我が国は当国やEUと引き続き緊密に協力して行く旨を述べました。
  今回は、仏国アルザスのコルマール市のクリスマスマーケットに参加中の岐阜県高山市、当地日系旅行会社Sakura Voyages及びANAブラッセル支店の参加も得て、和食(高山市の地酒,国産米を使った寿司等)を含む日本の観光の魅力を効果的に訴えるとともに、会場に「祭り」の雰囲気を醸し出し、多くの来場者の方に楽しんでいただきました。
 なお、本レセプ ションの模様は、12月10日付のJournal紙及びTageblatt紙でも紹介されました。

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示