大使御挨拶

本欄に画像を表示

ルクセンブルク大使館のホームページをご覧の皆様へ 

駐ルクセンブルク大使の鈴木繁治です。9月28日に、アンリ大公殿下に信任状を捧呈し、本格的に活動を始めることとなりました。
 
ルクセンブルクは、欧州の中央部に位置し、金 融センターや物流拠点として重要な役割を果たしております。近年では、情報通信、生命医学など多様な分野に力を入れ成果を上げてきております。また、現代 の社会経済情勢に適応するための改革にも積極的に取り組んでおり、日本にとっても学ぶべきところが多くある国であると感じております。
 
日本とルクセンブルクの関係は、皇室ご一家と大公ご一家の長年にわたる親密な交流だけでなく、この一年間を振り返っても、日本から、2015年11月に岸田外務大臣が、12月に安倍首相が、さらに、今年9月に林日本・ルクセンブルク友好議員連盟会長が訪問され、また、ルクセンブルクからは、2015年7月にベッテル首相が、今年1月にグラメーニャ財務相が訪日されており、活発な交流が行われております。このほか、民間交流でも、経済面だけではなく文化交流も盛んであります。
 
在留邦人の皆様方が安心して生活し仕事をしていけるよう、領事業務を円滑に進め、安全対策、危機管理に万全を期するとともに、企業支援をしっかり実施していきます。
 
日本・ルクセンブルクの関係を一層緊密なものとするとともに、在留邦人の皆様方のお役に立てるよう、誠心誠意尽力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 
                                                                  平成28年9月
駐ルクセンブルク大使
鈴木 繁治