国際交流基金日本語教材授与式

 2月22日にルクセンブルク市のギャルソン中高等学校で、3月9日にエッシュ・シュル・アルゼット市のフベル・クレマン中高等学校で、それぞれリンスタ-正子先生が担当する日本語クラスへの国際交流基金日本語教材授与式が行われました。
 両日とも、受講生による日本語でのスピーチが行われ、日本語を学ぶきっかけ、各自の好きな日本のアニメや漫画、好きな日本料理、日本旅行時の思い出等が語られました。

【2月22日】ルクセンブルク市ギャルソン中高等学校

 
 

【3月9日】エッシュ・シュル・アルゼット市フベル・クレマン中高等学校