新型コロナウイルスに関する注意喚起(3月19日時点)

2020/3/19

1 3月19日,ルクセンブルク政府は,貨物輸送を除き,フィンデル空港が3月23日(月)から閉鎖される予定と発表しました。
外出制限により各交通機関の運行が減便されています。特に,早急なご帰国を予定している方につきましては,交通機関の運行状況をご確認ください。

以下,ルクセンブルクの交通情報につき,19日正午時点,当館で調査した結果をお知らせします。ただし,各運行状況の内容は更新される可能性があります。最新情報の収集に努めてください。

【フィンデル空港】
●オランダ航空(KLM)
1日3便ほど運行。アムステルダム,パリ発着便
●ルクスエアー
1日10便ほど運行。パリ,ウィーン,ロンドン,ミュンヘン,ポルト等発着便
●ブリティッシュエアウェイズ
1日2便ほど運行。ロンドン発着便
●スイスインターナショナルエアラインズ
1日1便運行。チューリッヒ発着便
●トルコ航空
1日3便ほど運行。イスタンブール発着

【ルクセンブルク国鉄(CFL・DB含む)】
TGV:20日よりすべてのパリ行き及びフランス方面へのTGVが運休

以下のサイトに大幅に縮小された19日・20日の電車運行状況が記載されています。
https://www.cfl.lu/fr-fr/news/detail/coronavirus-covid-19-informations-et-directives


ルクセンブルクートリアー間:1時間に1本
トリアーールクセンブルク間:1時間に1本
ルクセンブルクーヴィットリヒ(ドイツ)間:1時間に1本
ヴィットリヒ(ドイツ)―ルクセンブルク間:1時間に1本
ベルギー行き:
ルクセンブルクーアーロン間:1時間に1本のIC,1本のRB
アーロンールクセンブルク間:1時間に1本のIC,1本のRB

【バス国内線】
地方バス(RGTR)は22日以降,日曜日は全線運行休止。それ以外にも大幅に減便されています。

ルクセンブルク市内バスは23日以降:
月曜―土曜は30分に1本のバス運行
利用人数が多い路線:1/125番,5/6番,10/11番,16番,17番,18番は10から20分に1本運行
運休となる路線:19番,20番,31番,32番,33番,70番,CN1からCN7まで,中央駅行きのバス

詳しくは,下記のモバイルサイトをご参照下さい。
mobiliteit.lu


2 ルクセンブルク政府は,3月18日緊急事態宣言を発令していますが,以下に記載されている活動は,外出制限の例外となっております。なお,営業や外出制限等に違反した者は,罰則が課される場合がありますのでご注意願います。

(1)生活インフラに関する活動
国家機能維持に必要な公共サービス
病院の活動や医療分析研究所を含む健康管理部門
エネルギーおよびガス製品の生産と流通
食品部門と水の供給
排水の収集と処理
廃棄物の除去と管理
公共交通機関
金融機関による両替,支払,決済
郵便および電気通信サービス
警備,現金輸送,清掃
金融機関と保険機関の機能に関連する重要な活動

(2)個人における活動
食料,医薬品,基本的な必需品の調達
農業,ブドウ栽培,園芸,林業製品の取得
医療施設への外出
職業上の活動のために職場への外出
高齢者,未成年者,扶養家族,障害者,特に脆弱な人々への支援とケア
緊急時の社会保障機関への外出
緊急の場合,金融機関や保険機関,郵便サービスへの外出
下記(3)にリストされている商業および職人の事業体への外出
不可抗力または必要な状況により,個人でまたは一緒に住む人々に限定された,2メートルの対人距離を尊重し,集まることのない屋外レジャー活動

(3)企業・商店における活動
主に食品を販売する商業店
薬局
眼鏡技師
動物飼料を販売する商店
通信サービス事業
主に衛生製品,洗濯および衛生設備を販売する業種
燃料およびガソリンスタンドの販売サービス
旅客輸送活動
医療および衛生設備に特化した販売業者および企業
足治療医(ネイルサロン等は除く)
新聞配達
金融および保険機関
郵便サービス
ドライクリーニングおよび衣類のクリーニングサービス
葬儀サービス
安全上の理由から必要なトラブルシューティング,修理,クリアランス,およびメンテナンス活動