ルクセンブルクからのイギリスへの渡航情報

2020/7/31
 7月31日、ルクセンブルク政府は、ルクセンブルクからイギリスへの渡航情報について発表しましたので、その概要をご案内いたします。
 

1 英国政府は、ルクセンブルクからの旅行者について、自己隔離義務を定める準備を行っている。この措置は、7月31日(金)深夜零時から実施する。
 

2 同措置によれば、ルクセンブルクからの旅行者は14日間の自己隔離を行い、英国到着前には、滞在情報に関するフォーマット(Public Health passenger locator form)を記入する必要がある。
 

3 航空便での乗り継ぎは、国境管理を通過しない場合において、自己隔離義務は発生しない。
 

4 渡航するのがイングランド、スコットランド、ウェールズ、もしくは北アイルランドかによって、措置は少しずつ異なる。
 

5 医療証明もしくはCOVID陰性検査証明は、自己隔離義務の免除理由にはならない。
 

6 自己隔離義務の対象外リストは定期的に更新されている。ルクセンブルクからの旅行者は、英国政府HPにおいて適応される正確な措置に関する情報収集を行うよう推奨される。
 

 ルクセンブルク居住在留邦人の皆さま及びご旅行中の皆さまにおかれましては、今後も政府発表や報道、下記サイト等を通じて最新情報の収集に努めてください。

 
■ルクセンブルク保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
http://sante.public.lu/fr/prevention/coronavirus-00/index.html
 
■在ルクセンブルク日本国大使館新型コロナウイルス関連情報サイト
https://www.lu.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00017.html