日本で発行されたワクチン接種証明書の有効性について

2022/2/8
 日本で発行されたワクチン接種証明書は、ルクセンブルク入国時において有効な証明書として認められておりますが、当地CovidCheck用の証明書としては、有効ではありません。
 日本のワクチン接種証明書を当地レストラン、カフェ等で提示して、バーコードが読み込めないなどの問い合わせが渡航者の方から寄せられておりますが、下記の方法で、有効な証明書を入手する必要がありますので、ご注意ください。

1 ルクセンブルク入国時
 2021年12月21日、ルクセンブルク外務省は、日本を含む第三国の発行するワクチン接種証明書を承認する旨発表しました。これにより、同日以降、日本のワクチン接種証明書が当地入国の際に有効とみなされ、同ワクチン接種証明書保持者は不要不急の渡航も含め、当国への入国が認められることとなりました。

○ ルクセンブルク政府渡航関連ページ
https://covid19.public.lu/en/travellers/visiting-luxembourg.html
○ 厚生労働省ワクチン接種証明書申請ページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html
○ 日本のワクチン接種証明書が認められている国
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html

2 Covid Check
 日本のワクチン接種証明書は、入国審査の際には有効ですが、当地Covid Check証明書用には有効ではありません。日本のワクチン接種証明書を元に、下記の方法にて証明書を入手の上、Covid Check証明書として利用する必要がありますので、ご注意ください。
○ ルクセンブルク在住者用:EUワクチン接種証明書(Digital COVID Certificate(DCC))
https://guichet.public.lu/en/citoyens/sante-social/coronavirus/covidcheck/demande-certificat-europeen-vaccination-retablissement.html
○ 渡航者用:ルクセンブルクでのみ有効なワクチン接種仮証明書
https://covid19.public.lu/en/travellers/visiting-luxembourg.html
*FAQ 参照

 ルクセンブルク在留邦人の皆さま及びご旅行中の皆さまにおかれましては、今後も政府発表や報道、下記サイト等を通じて最新情報の収集に努めてください。

■ルクセンブルク保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
http://sante.public.lu/fr/prevention/coronavirus-00/index.html

■在ルクセンブルク日本国大使館新型コロナウイルス関連情報サイト
https://www.lu.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00017.html