日・ルクセンブルク友好議員連盟代表団の来訪(平成28年9月4~6日)

9月4日から6日ま で、林芳正元農水大臣を会長とする日本・ルクセンブルク友好議員連盟の国会議員4名(林芳正会長(参)、橋本英教議員(衆)、和田政宗議員(参)、大沼み ずほ議員(参))が、当国側友好議連の会長であるディ・バルトロメオ国民議会議長の招待により当地を来訪しました。これは、2015年7月にベッテル首相が日本を公式訪問し、17名の国会議員と懇談会をした際の招待案が実現したものです。
 
友好議連一行は、ディ・バルトロメオ国民議会議長、議会役員会メンバー、アンゲル外務・防衛委員長を始めとする同委員会メンバー、ベッテル首相、ヴィヴェヌ ス国家諮問院議長、グラメーニャ財務相らと意見交換することで交流を深めました。また、ルクセンブルク大学のシステム生命医学センター、当国企業のSES (衛星運用会社)、シェンゲン等を視察し当国の理解促進を図りました。