国境における警察官を装った詐欺事案に関する情報について

2020/3/31

1 現地報道によれば,ルクセンブルクとドイツの国境,ヴァレンドルフ(Wallendorf)付近において,何者かが警察官を装って,国境を通過しようとする車両を停止させ,金品を不当に要求する事案が発生しているとの情報があります。
 この者は,越境労働者や必要不可欠な理由により国境を通過しようとする方を対象に,国境を越えるために20ユーロの現金を請求したとのことです。ドイツのトリーア警察(0651-43678-0)では事件に関する情報を呼びかけています。
 

2 ルクセンブルクの国境付近では,周辺国の入国制限のため各国の警察官等が検問を実施しておりますが,在留邦人の皆様におかれましては,必要不可欠の理由で国境を通過する場合は,このような詐欺に十分注意してください。
 

■ルクセンブルク保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
http://sante.public.lu/fr/prevention/coronavirus-00/index.html

■当館新型コロナウイルス関連情報サイト
https://www.lu.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00017.html

(ご連絡先)
在ルクセンブルク日本国大使館
TEL: (+352) 46 41 51-1
e-mail: consulate.embjapan@lx.mofa.go.jp
URL  : https://www.lu.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html