ルクセンブルクにおける防疫対策(マスク着用義務化と制限措置の一部緩和)

2020/4/16

4月15日,ベッテル首相等は,マスク着用の義務化と学校閉鎖解除等について以下のように発表しました。
 

 【ポイント】
●4月20日(月)から店舗,銀行,市場,公共交通機関等でマスク着用が義務づけられます。
●4月20日(月)から,建設工事の再開が認められます。
●5月4日(月)から大学等の閉鎖解除,5月11日(月)から中高等学校の授業が再開され,5月25日(月)から小学校及び保育園において授業が再開されます。
●7月31日まで,すべての大規模イベント(含む独立記念祝賀)はキャンセルされます。


1 店舗や公共交通機関でのマスク着用の義務化と政府からのマスクの配布
(1)4月20日(月)から,2メートルの距離を確保できない場合,マスクの着用が義務化されます。店舗,銀行,市場,公共交通機関等でマスクを着用する必要があります。マスク以外では,スカーフ又は他のタイプの防護手段でも代用可能です。
(2)全国民にマスクが提供され,数日中に発送手続が開始されます。
 

2 学校閉鎖,店舗閉鎖等の段階的解除
(1)4月20日(月)から,建設工事が再開されます。ガーデンセンター,金物店,リサイクルセンター等一部店舗は,同日営業を再開予定です。
(2)5月4日(月)から,大学,職業訓練校,高校最終学年の授業が再開されます。5月11日(月)から,中高等学校の授業が再開されますが,学生は2つのグループに分けられ,毎週交互に登校することとなります。5月25日(月)から,小学校及び保育園が再開されます。
(3)5月11日(月)以降,サービス業の再開について検討されていますが,現時点で正式な決定に至っておりません。
(4)7月31日まで,すべての大規模イベントは中止とされ,6月下旬の独立記念やその他文化・スポーツイベントも同様となります。
 

●マスク着用の義務化については,以下の政府公式サイトをご参照ください。
https://gouvernement.lu/fr/actualites/toutes_actualites/communiques/2020/04-avril/16-covid19-mesures-transports.html

 

■ルクセンブルク保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
http://sante.public.lu/fr/prevention/coronavirus-00/index.html

■在ルクセンブルク日本国大使館新型コロナウイルス関連情報サイト
https://www.lu.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00017.html


(ご連絡先)
在ルクセンブルク日本国大使館
TEL: (+352) 46 41 51-1
e-mail: consulate.embjapan@lx.mofa.go.jp
URL  : https://www.lu.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html