ルクセンブルクにおける外出制限等の一部緩和について(追加情報)

2020/6/11

6月10日,ルクセンブルク政府が,今後のイベントの開催についての規制等について発表しましたが,概要は以下のとおりとなります。
 

【ポイント】
●20人までの集会に関しては,マスクを付ける法的義務や距離の制限が撤廃されます。一方,20人を超えるイベントや集会の場合には,今までと同じく,座席指定を行い,椅子と椅子の間に2メートルを確保する又はマスクを着用する必要があります。
●レストランやカフェにおいては,1テーブルに同席できる人数の制限は4人でしたが,これを10人までに変更されます。
●13歳未満の子供は屋外でマスクを着用する必要がなくなり,6月10日(水)夜から屋外の遊び場が再開されます。屋内の遊び場も再開することができますが,6歳以上の子供はマスクを着用する必要があります。
 

1 今後のイベントの開催,レストラン等での集会に関する規制等
(1)20人までの集会に関しては,マスクを付ける法的義務や距離の制限をなくすことを決定した。つまり,マスクの着用と社会的な距離を維持することを推奨はするが,20人までの集会においては,これは必須ではなくなった。これは,プライベートスペース及びパブリックスペースの集会両方に,そして屋内及び屋外での集会両方に当てはまる。
(2)20人を超えるイベントや集会の場合には,今までと同じ規則が引き続き適用される。座席指定を行い,椅子と椅子の間に2メートルを確保する又はマスクを着用する必要がある。これは屋内及び屋外での集会両方に適用される。
(3)レストランやカフェでは,1テーブルに同席できる人数の制限は4人だったが,10人までに変更した。唯一の例外は,同じ世帯に住んでいる人々の場合である。
(4)屋外で開催される見本市や販売イベントは許可されることとなるが,2メートルの距離を維持できない場合,販売員と顧客はマスクを着用する必要がある。物理的な接触のないスポーツについては,競技会が再度許可される。
 

2 学校での規制及び遊び場の再開
(1)13歳未満の子供は屋外でマスクを着用する必要がなくなり,6月10日(水)夜から屋外の遊び場が再開される。屋内の遊び場も再開することができるが,6歳以上の子供はマスクを着用する必要がある。
(2)子供たちは,他のグループの子供と一緒であっても学校の遊び場で一緒に遊ぶことができるようになるが,すべてのグループが同時に学校の遊び場に入るわけではない。生徒は座席に着くまで,校庭と学校でマスク又はフェイススカーフを着用し続ける必要がある。
(3)サマーキャンプや夏季アクティビティーは,7月15日から9月15日の間に実施され,グループは最大50名の子供と10名の指導者に制限される。
 

 在留邦人の皆さま及びご旅行中の皆さまにおかれましては,今後も政府発表や報道,下記サイト等を通じて最新情報の収集に努めてください。
 

■ルクセンブルク保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
http://sante.public.lu/fr/prevention/coronavirus-00/index.html

■在ルクセンブルク日本国大使館新型コロナウイルス関連情報サイト
https://www.lu.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00017.html