ルクセンブルクからの欧州各国への渡航情報(追加情報)

2020/7/29
 7月26日付け領事メールでお知らせしました、ルクセンブルクから欧州諸国への渡航に関する情報につきまして、29日、ルクセンブルク政府は、以下のとおり更新しましたので、その概要をご案内いたします。

 
1 ルクセンブルク政府は、大規模検査戦略に影響が出ない範囲内で、夏のバカンス期間中、国外への旅行者について一人一回の無料検査を実施する。

 
2 7月31日以降は、www.covid19.luのサイト上で、COVID-19検査の取得申請が受け付けられる。このプラットフォームは、国内のいずれかの検査所に直接予約するためのフォーマットを提供することで、手続きを加速化する。
 

3 第1フェーズにおいては、同システムは8月中の出発のみ予約対象とする。また、一つの社会保障番号(matricule)につき一度の検査のみが可能となる。手続きや条件については、www.covid19.luで確認が可能。なお、既に受理された8月3日~9月14日出発に関する申請については、引き続き有効となる。
 

4 ビジネス出張については、企業はcovid19@houseofentrepreneurship.luを通じ、COVID-19陰性検査結果の提示が求められる国へ出張する者のための無料検査申請を行うことができる。
 

5 なお、欧州諸国の大部分は、陰性検査証明を求めていない。
 

6 状況は変化しうるため、ルクセンブルク市民に対しては、当国政府HPにおいて定期的に更新される第三国による入国規制措置に関する情報を確認するよう呼びかけている。また、旅行者については、移動のタイミングで実施されている規制について、渡航先の現地当局(該当国大使館HPを確認)からの情報収集も推奨される。
 

 ルクセンブルク居住在留邦人の皆さま及びご旅行中の皆さまにおかれましては、今後も政府発表や報道、下記サイト等を通じて最新情報の収集に努めてください。
 

■ルクセンブルク政府公式発表
https://gouvernement.lu/fr/actualites/toutes_actualites/communiques/2020/07-juillet/29-covidtest-voyage.html
 
■ルクセンブルク保健省(新型コロナウイルスに係る最新情報)
http://sante.public.lu/fr/prevention/coronavirus-00/index.html
 
■在ルクセンブルク日本国大使館新型コロナウイルス関連情報サイト
https://www.lu.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00017.html